アクセスカウンタ

日々是工日〜ナロー&トラクション・モデリング

プロフィール

ブログ名
日々是工日〜ナロー&トラクション・モデリング
ブログ紹介
 鉄道模型を子供の頃からやっていますが,今はアメリカの鉄道,それもナローゲージとトラクション一筋。
 鉄道模型の基本はレイアウトというのが自論なので,車輌だけでなくストラクチャーやアクセサリィなどのモデルも作っています。 そんなモデリングを楽しんでいる超マイナー系モデルビルダーの工作日記がここです。

 同じようなものがお好きなモデラーや興味を持たれた方からのコメント歓迎! どうぞよろしく。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
Sn2のロコ,機種を決める。
Sn2のロコ,機種を決める。  「Sn2のロコ,作るとすると…」で,まず作るなら0-4-4フォーニィだと書き,ポーターかボールドウィンかのどちらかにしたいので,ディック・アンドリューズさん描くところの,ポーター製Sandy River R.R.のbRと,ボールドウィン製アウトサイド・フレーム機の図をお目にかけた。  ポーターはこれ以外に2輌あって,そちらも魅力的なのだが,メイン2フターズ唯一と云っていい,いかにも古典的な雰囲気の図の方の魅力は抗し難く,やるならこれ,と云うことになる。  ボールドウィンは,ほぼ同形と云って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/22 00:30
資材課だより〜42
資材課だより〜42 〈最近の購入品〉 ★購入元:ヨドバシカメラ ・ファンテック製品:斬技シリーズ「スジ彫りカーバイド」5種/価格は文中(↓クリックで拡大)  度重なる引越しで模型に何も手をつけなかったこともあって,当課は開店休業,尻に苔が生えるほど無聊をかこっていたが,どうやら始動しそうな気配を察して市中見廻りに出たところ,この手に弱い課員が見つけて二年半ぶりに仕入れてきたのが,プラ材にスジを彫るチップである。  超硬合金(タングステンカーバイド)の刃形の先端を薄く研いだような形態のもので,スジ幅が0.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 23:32
あら? やっぱり…。 なんと!
あら? やっぱり…。 なんと!  珊瑚がHOn30の新作として出したS.R.& R.L.のフォーニィ,bXのキットを紹介する雑誌の新製品コーナーに,こんな解説(読んだ記憶なので表現は違うと思う)が書いてあった。  「実物は2フィート(約610ミリ)なので1/87では約7ミリになるが,一般的なナローのゲージ9ミリになっている」  「あら?」とはこれを見てのこと。  書いてあることを文字通り解釈すれば何もおかしなところはない。  この「1/87では」と云うのは「HOでは」と同じ意味で使っていると思うが,では「実物の2フィー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2016/08/08 01:27
Sn2のロコ,作る前に。
Sn2のロコ,作る前に。  Sn2の場合,カプラーはナックルのサイズがスケールに近いケイディの#714(HOn3用)を使う。ただ機関車の,特に前部につけにくい場合がある。カウ・キャッチャーがある分,カプラー・ポケット(ドラフト・ギア)自体を前に張り出させるとか,何らかの方法を講じないと,入換などの時に貨客車をつなげにくい or つなげられない。  #714はHO用とは違ってワン・サイズだから,長いシャンクのものがない。しかも,このカプラーは上下2分割で,これがスライドすることでナックルを開かせる構造になっている。HO用... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/18 16:10
Sn2のロコ,作るとすると…
Sn2のロコ,作るとすると…  メインの2フィートナローのロコは,次の5つのメーカーが製造したものに分けられる。  1…Hinkley  2…Portland  3…H. K. Porter  4…Baldwin  5…Valcan    1は,Sandy RiverのbPと2になった,元々はマサチューセッツのBillerica & Bedford向けに作られたキャブ・フォワード型のをはじめとし,他の鉄道にも納められているが,木造キャブの屋根がいわゆる“ダブル・カーヴ”のである。鋼製キャブのはない。この会社はわ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/03 02:31
Sn2のロコ,作りたいな。
Sn2のロコ,作りたいな。  メインの2フィートナローをSスケールで作るSn2(ゲージはHOn3の10.5ミリとする)を始めたのは1983年。30年以上前だったワケだが,もうそんなに経ったんだと,いささか感傷的になってしまった。  もはやこのゲージでレイアウトをつくるのは諦めたのだが,でも車輛や情景の魅力には抗しがたいものがあり,このゲージそのものをやめるには至っていない。それどころか,車輛作りを再開したいと思う気持ちが,このところ持ち上がってきた。そこで,ロコを作るための下準備として,以下のようなリストを作ってみて,検... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2016/06/19 19:37
ま,“レールカー”と呼ぶとして…。〜3
ま,“レールカー”と呼ぶとして…。〜3  前回紹介した軌道バスは,自動車メーカーが作ったバス車体を載せた文字通りのレールバスでしたが,今回は,車体は自社工場か地元の町工場あたりで作ったようなレールカーをいくつかご覧いただきましょう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/01/16 21:50

続きを見る

トップへ

月別リンク

日々是工日〜ナロー&トラクション・モデリング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる